2018年12月6日

政策立案コンテスト2018

HOME > CONTEST > 3rd
政策立案コンテスト2018 政策紹介に関してのページです。

【募集テーマ】

・家庭基盤充実

少子高齢化、未婚化、晩婚化、核家族化、待機児童、児童虐待、DV、若年離婚、子供の貧困、同性婚、孤独死、地域コミュニティの喪失、高齢者の社会参画、家族文化の継承、etc

・教育と人材育成

道徳教育、性的自己抑制教育、宗教教育、大学教育、政治関心、子供のネットリテラシー教育、いじめ、不登校、学級崩壊、女性リーダー育成、若年離職、教育格差、教師の労働環境、少年犯罪、etc

・環境問題

大気汚染、海洋汚染、水環境、土壌環境、廃棄物処理、化学物質廃棄、森林保護、公害、温室効果ガス、再生資源循環、生物多様性、国際環境協力、砂漠化、珊瑚礁、etc

・外交、多文化共生

安全保障、日米関係、日中関係、日韓関係、国際交流、国際協力、多文化共生、地域の国際化、etc

・その他の分野のテーマ(地方創生など)

 

【評価基準】

・現状や課題を十分認識しているか

・政策案に独自の考えが盛り込まれているか

・実現に向けた現実的で建設的な提案になっているか

 

【日時】

2018/12/8 (土)

 

【結果】

グランプリ|名大CARP

準グランプリ|東大CARP

 

 

【政策提言書、スライド】

チーム名  「政策名」 提言書 スライド
九大CARP
「RPによる実践型道徳教育」
508334 454548
名大CARP(グランプリ)
「Start政策による子供の相対的貧困への意識改革」
508334 454548
京都CARP
「CNF添加素材を用いた産業支援と林業活性化」
508334 454548
八王子CARP
「親子授業制度―親と共に創る義務教育―」
508334 454548
新潟大学CARP
「メタンハイドレートによるエネルギー地産地消」
508334 454548
東大CARP(準グランプリ)
「三世代で築く新しい未来」
508334 454548

 

 


データの取り扱いについて

提出された政策提言書、プレゼンスライド等(以下、プレゼン等とする)についての管理は以下の通りです。

①提出されたプレゼン等はW-CARP JAPAN事務局が資料として保管するが、本人の希望があった場合は削除する
②提出されたプレゼン等については、著作利用権はW-CARP JAPAN事務局が持つこととし、公式ウェブサイト等での掲載を行う。ただし、本人の希望があった場合は削除する。
③プレゼン等の著作者名および大学名を含む個人情報は、本人の希望に従い公開・非公開を決定する。



HOME > CONTEST > 3rd