2018年12月6日

第二回政策立案コンテスト

HOME > CONTEST > 2nd
第二回 政策立案コンテスト 政策紹介に関してのページです。

【募集テーマ】

・家庭基盤充実

少子高齢化、未婚化、晩婚化、核家族化、待機児童、児童虐待、DV、若年離婚、子供の貧困、同性婚、孤独死、地域コミュニティの喪失、高齢者の社会参画、家族文化の継承etc

・教育と人材育成

道徳教育、性的自己抑制教育、宗教教育、大学教育、政治関心、子供のネットリテラシー教育、いじめ、不登校、学級崩壊、女性リーダー育成、若年離職、教育格差、教師の労働環境、少年犯罪etc

・地方創生

地方人口の減少、都市部への若年層の流出、子供を生み育てる環境・支援が不十分、財政難、シャッター商店街化、買い物難民、工場撤退、産業の空洞化、農業人口の減少、耕作放棄地、医療格差、地域の伝統・文化の継承、被災地復興etc

・日韓関係改善

・その他の分野のテーマ

 

【評価基準】

・現状や課題を十分認識しているか

・政策案に独自の考えが盛り込まれているか

・実現に向けた現実的で建設的な提案になっているか

 

【日時】

2017/7/8 (土)

 

【結果】

グランプリ|東大CARP女性

準グランプリ|東大CARP男性

 

 

【政策提言書、スライド】

チーム名  「政策名」 提言書 スライド
新潟CARP
「大学生によるメディア深読み講座」
508334 454548
東大CARP男性(準グランプリ)
「C-doctorによる医療制度改革」
508334 454548
東大CARP女性(グランプリ)
「Mindfulness 宗教的情操教育の第一歩」
508334 454548
八王子CARP
「使用済み教科書の活用による若者教育の支援」
508334 454548
名大CARP
「自己肯定感向上を目指した親子一体型自然体験」
508334 454548
山口大学CARP
「青少年のネット依存問題の解決」
508334 454548
熊大CARP
「地域家庭食堂」
508334 454548

 


データの取り扱いについて

提出された政策提言書、プレゼンスライド等(以下、プレゼン等とする)についての管理は以下の通りです。

①提出されたプレゼン等はW-CARP JAPAN事務局が資料として保管するが、本人の希望があった場合は削除する
②提出されたプレゼン等については、著作利用権はW-CARP JAPAN事務局が持つこととし、公式ウェブサイト等での掲載を行う。ただし、本人の希望があった場合は削除する。
③プレゼン等の著作者名および大学名を含む個人情報は、本人の希望に従い公開・非公開を決定する。



HOME > CONTEST > 2nd