結果発表【政策立案コンテスト2017】

7月8日(土)、「政策立案コンテスト 2017」を開催しました!

▲パンフレット

 

コンテストの概要については以下の記事で紹介しましたので、ご確認ください。

第二回 コンテスト開催告知!!

 

主催者・来賓あいさつ/オープニングPV

当日は、主催者や来賓からのあいさつで始まりました。

出場者の学生は緊張した面持ちで発表の時を待っていました。

その後、オープニングPVが流れ、全国から集った7チームがプレゼンを行ないました。

 

政策プレゼン

学生からのプレゼン後、質疑応答の時間、審査員からのコメントと続きました。

改めて各チームの政策タイトルをご紹介します。

八王子CARP 「使用済み教科書の活用による若者教育の支援」

山口大学CARP 「青少年のネット依存問題の解決」

東大CARP 男性 「C-docter による医療制度改革」

熊大CARP 「地域家庭食堂」

新潟CARP 「大学生によるメディア深読み講座」

名大CARP 「自己肯定感向上を目指した親子一体型自然体験」

東大CARP 女性 「Mindfulness 宗教的情操教育の第一歩」

 

どこのチームも学生らしい新鮮なアイデアでした。

それだけでなく、社会問題に対する的確な現状分析、問題の原因究明、建設的で現実的な解決策といった、政策としての説得力も強い発表でした。

審査員の先生(大学教授)は次のようにコメントされました。

「非常に審査に悩みました。非常に甲乙つけがたい内容で、提案内容その物に関しましては、昨年に比べて具体性・実現性がとても髙い提案をしていただいたと思います。」

 

ディスカッション

全チームの発表後は政策案をブラッシュアップするために、ディスカッションの時間を持ちました。

グループ毎に一つの政策に対して議論をし、改善案を各チームに伝えました。

 

結果発表

グランプリに輝いたのは

 

東大CARP 女性 「Mindfulness 宗教的情操教育の第一歩」

準グランプリは

東大CARP 男性 「C-docter による医療制度改革」

 

受賞政策紹介

グランプリを受賞した東大CARP女性チームの政策案、「Mindfulness 宗教的情操教育の第一歩」の紹介記事

道徳教育にマインドフルネスを導入【2017グランプリ】

 

準グランプリを受賞した東大CARP男性チームの政策案、「C-doctorによる医療制度改革」の紹介記事

地域医療制度改革にCommunity doctorを導入【2017準グランプリ】

 

受賞チームインタビュー

グランプリを受賞した東大CARP女性チームのインタビュー記事

Coming soon…

 

準グランプリを受賞した東大CARP男性チームのインタビュー記事

Coming soon…

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です