【九州大学カープ(CARP)】定例研開催~日韓問題~


九大カープです。

11月11日、定例研究会を開催しました。

今回は日韓問題について研究した内容(慰安婦問題、領土問題、歴史認識問題、中韓関係・日韓関係の今後)を発表していきました。

~参加者の感想~

この問題の範囲が広く、いまいち理解できていなかったのですが、新しく知る内容が多くあり、とても整理された時間でした。この情報をもとに、どう発展させて日韓が一つになる重要性を訴えるに至るようにするかが今の一番の課題だなと率直に思いました。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です