【熊本大学カープ(CARP)】定例研究会開催


熊本大学CARPです。

6月17日、定例研究会を開催していきました。

今回のテーマは「中国の領土問題と北朝鮮の背後の共産主義」です。

昨年は共産主義とは何かを勉強会という形で学んでいきましたが、今回は具体的に中国と北朝鮮の2つの共産主義国家を見ていく中で背後にどんな思想があるのかを見ていきました。

詳細は熊本大学CARPブログをご覧ください。

http://kumamotodaigakucarp.blog.fc2.com/blog-entry-62.html

 

 


One thought on “【熊本大学カープ(CARP)】定例研究会開催

  1. 国や社会のことを研究して、大学生らしくていいですね!
    カープから世界を変えましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です