【京都大学CARP】定例研究会開催


京都大学CARPです。

6月18日、定例研究会を開催しました。

今回は、文化共産主義の脅威に関してまとめた内容を発表していきました。

共産主義の根本思想や、共産主義が文化戦略と家庭崩壊を狙うのかという理由、そしてその考え方に基づく夫婦観を説明していきました。

最後に統一原理ではどのような立場をとっているのかということもふれました。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です