World CARP JAPAN(カープ)公式Blog

カープの最新情報やコラムをアップします!

さくら咲く

time 2017/03/27

さくら咲く

さくらの日

3月27日、今日は「さくらの日」です。

「さくらの日」の制定

わが国の歴史や文化、風土と深くかかわってきた「さくら」を通して、日本の自然や文化について、国民の関心を高めるため、平成4年(1992年)に3月27日を「さくらの日」と制定しました。

事業活動|公益財団法人 日本さくらの会
http://www.sakuranokai.or.jp/about/jigyo/

3×9=27ということで3月27日のようです。

恥ずかしながら、知りませんでした。

開花前線

3月も終わりに近づき、早いところでは桜の開花の知らせを耳にするようになりました。

毎年この季節になると桜の開花・満開の情報を各テレビ局がこぞって報道しています。

これほどまでに注目される花は他にはありませんね。

桜というものは日本人にとって特別な存在なのだと感じさせられます。

990f4c7242fa7b1fe13743a57e2ff0b9_s

古今和歌集に次のような和歌があります。

世の中に たえて桜のなかりせば
春の心はのどけからまし(在原業平)

(意味)
この世の中にまったく桜がなかったのならば
春の人の心はのんびりとするだろうに

古典和歌stream
http://wakastream.jp/article/10000238gAgi

在原業平(ありわらのなりひら)

在原業平(ありわらのなりひら)

これは、桜なんて存在しないほうが良いとうことではなく、桜の美しさゆえに心動かされてしまう様を歌った和歌です。

きれいに咲いた満開の桜が風や雨で散ってしまうのは、もったいないように感じてしまいますよね。

桜が散ってしまわないだろかと心配して心が落ち着かない気持ちはとても共感できます。

 

桜の魅力

桜の魅力はたくさんありますが、今回は3つだけ挙げてみたいと思います。

①樹全体が花だけで埋め尽くされる

af69ed620bf0332e96029845c31163c9_s

桜が満開になると、枝が隙間なく桜の花だけで埋め尽くされます。

これはほかの植物ではあまり見られないですね。

葉もないので、全体が淡い桃色で包まれ、青空とのコントラストは圧巻です。

 

②冬を越えて春を迎える喜びを感じられる

梅や桃などほかの花にも共通して言えるかもしれませんが、寒い冬を越えて春の到来を感じさせられます。

試練を越えて手に入れたものほど喜びが大きいように、冬の寒さを耐え忍んだ後に春を迎え、美しい桜の花を見ると、喜びや感動は言葉に現わせません。

 

③潔く散る

5d689dcbf6a11f8f050adc6459cabb1b_s

満開を迎えると今度は一気に花びらが散り始めます。

満開の桜が散るのはもったいないような気もしますが、惜しげもなく降りそそぐ桜吹雪を見ると、「美しいものを見せてくれてありがとう」という気持ちになります。

素晴らしい演劇のフィナーレを迎えるような心に染み渡る感動があります。

そしてさらに、桜吹雪の中に立つと何とも言えない贅沢な気分を味わうことができます。

3a838a6adbc3ccf9c22ae4c7bdb79187_s

良き門出を

4月から新生活を始める方もたくさんいらっしゃると思います。

東京の満開予想が3/31、その他の地域でも4月上旬に満開になるところが多いようですので、ちょうど入学式の頃に見ごろを迎えるかもしれませんね。

25596b616c6fff1f27e614f092427336_s

皆様の門出が満開の桜によって祝されますように。

(総務担当H)

down

コメントする




プロフィール

公式Blog

公式Blog

W-CARP JAPAN 広報担当です
Newsやコラムをあげます
どうぞよろしく