World CARP JAPAN(カープ)公式Blog

カープの最新情報やコラムをアップします!

統一教会・後藤徹氏の民事裁判、被告らに損害賠償命令!

time 2014/01/29


「全国拉致監禁・強制改宗被害者の会」代表・後藤徹氏(統一教会員)が自身に対する12年5カ月におよぶ拉致監禁・棄教強要に関与した親族や牧師らを相手取って起こした民事裁判の判決が1月28日、東京地方裁判所で言い渡されました。

判決内容は「親族である被告3人に対して総額483万円、被告宮村に対して上記損害中96万円を連帯して支払え」というものでした。

家族であっても個人の信教の自由を侵害することは許されませんが、ましてや赤の他人が拉致監禁・棄教強要を職業的に行うなど、人権感覚の欠如も甚だしいと思います。

現在も、統一教会において拉致監禁被害者が数名いると聞いています。すべての人の信教の自由が正しく保障されることを願ってやみません。

 

後藤裁判の詳しい内容は、以下のサイトをご覧ください。

全国 拉致監禁・強制改宗被害者の会「東京地裁 拉致監禁実行者に裁判」

統一教会HP「後藤徹氏の民事裁判勝訴! 被告らに損害賠償命令」

朝日新聞デジタル「統一教会脱会を説得、親族らに480万円賠償命令」

 

 

プロフィール

公式Blog

公式Blog

W-CARP JAPAN 広報担当です
Newsやコラムをあげます
どうぞよろしく