World CARP JAPAN(カープ)公式Blog

カープの最新情報やコラムをアップします!

MOONISM8・9月号発送しました

time 2012/08/10


MOONISM8・9月号発送しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今号のテーマは「理想世界の建設」です。

 

梶栗正建World CARP JAPAN会長は今号の巻頭メッセージで、「アメリカ建国の祖」と言われるピルグリム・ファーザーズについて言及されています。ピルグリム・ファーザーズとは、信仰の自由を求めてアメリカに渡ったイギリスの清教徒(ピューリタン)のこと。キリスト教にとって理想的な社会を建設するため、幾多の困難を乗り越えました。

文鮮明先生は、アメリカに渡ったピルグリム・ファーザーズの生き様を、以下のように証しされています。

「メイフラワー号はニューイングランドにあるプリマストックというところに冬の最中に到着したのです。ニューイングランドの11月はかなり寒いものでした。新しく到着した者は飢えに瀕したのです。彼らは死ぬほどお腹が空いても、メイフラワー号に積んである穀物の蔵に手をつけなかったという事実は、本当に私を感動させました。彼らは春の穀物の植え付けのために取っておいたのです。これは実に犠牲の崇高なる例であります。数日の生命のために自暴自棄になるより、明日に記号を持ちながら死のうと思ったのです」

CARPのミッションは「私たちは、神主義に基づいた理想的な国と世界を築きます」です。

今号では、CARP提唱者の文先生ならびに初代World CARP会長の文孝進氏が若きCARPメンバーに対して、理想世界建設の先頭に立つことを願われたメッセージを紹介しています。

また、昨年多くの反響をいただいた「大学における『カルト対策』についての論文」の今年度の募集概要も紹介しています。今回は、大学の「カルト対策」に詳しいUPF Japan事務次長の魚谷俊輔氏(CARP・OB)にお話しを聞き、「カルト対策」について考察する上でのポイントなどを伺っています。

ほかにも、連載講座「新有神論の世紀」や各大学のCARP活動報告などを掲載しています。

よりよいCARP活動を推進していくための一助となれば幸いです。

これからもMOONISMをよろしくお願いします。

プロフィール

公式Blog

公式Blog

W-CARP JAPAN 広報担当です
Newsやコラムをあげます
よろしくおねがいします