提唱者

提唱者:文鮮明師

1920年1月6日(陰暦)、朝鮮半島の平安北道定州郡に文慶裕氏と金慶継夫人の次男として生まれ、熱心なクリスチャンとして育つ。1935 年4月17 日の朝、イエス・キリストの霊が現れ、神のみ旨を完成しなければならない使命があるという啓示を受け、以後、世界平和のために生涯を尽くす。「統一原理」を解き、宗教、政治、経済、文化、言論、教育など、さまざまな分野で「統一運動」と呼ばれる平和運動を展開する。2009 年3月、自叙伝『平和を愛する世界人として』を韓国で刊行。日本語にも翻訳されている。2012年9月3日、肺炎などの症状により死去。

 

 

統一原理

統一原理は、人間が理想的な家庭と平和な世界を築いて幸福になるための道として、文鮮明師が解き明かした普遍的真理を体系化した理論。大きく分けて、創造原理、堕落論、復帰原理の3つの柱から成り立つ。人生の目的や森羅万象に関する疑問、家庭崩壊や民族・宗教の対立などの根本問題に明確な答えを示し、人類が目指すべきビジョンと世界平和に至る指針を与えている。

 

 

 

※World CARP JAPAN は、世界平和統一家庭連合の創設者として知られる文鮮明師の提唱によって発足した大学生を中心とした学術団体です。本会の活動理念は「統一原理」に基づいており、世界平和統一家庭連合とも友好関係にありますが、運営などは独立した別団体です。