スタッフ・サポート

CARPスタッフ

全国各地のCARP活動を支えてくれている学舎長、メールは皆、ボランティアで活動してくれているスタッフです。学舎の生活指導員として、学生メンバーのお兄さん、お姉さんの立場で、親身になって相談を受け、アドバイスしたりします。学舎メンバーで奉仕活動、文化活動、研究活動などのCARP活動を展開するときにも、率先垂範でリーダーシップを発揮してくれています。

 

 

STF-A(エス・ティ・エフ・エー/エス・ティ・エフ・アドバンス)

CARPスタッフの1年目は、学舎長、メールなどに必要な能力を学ぶための研修期間となります。この研修期間のメンバーを「STF-A」と呼んでいます。CARP活動の指導や、メンバーのメンタリングのスキルだけではなく、一人の社会人としての自覚と行動様式も身につけていくことが願われています。