CARP活動

奉仕活動

CARPでは、統一原理に基づいた「他の為に生きる」理念を中心として、奉仕の生活を心がけています。「東日本大震災」のボランティア活動や地域の清掃活動、老人ホームへの慰問活動、小学生を対象にした理科教室など、各大学CARPでさまざまな活動を行っています。大学や地域に貢献する活動を通して、CARPメンバーの若い力が周囲に活力を与えています。

   

文化活動

スポーツや芸術活動などを通して、メンバー間の交流を図っています。また国際交流を通して、海外のCARPメンバーと定期的に交流する機会を持っています。お互いに刺激し、学びあうことで、より質の高い活動を目指しています。

 

研究活動

大学は「真理探究の府」です。「統一原理」や「統一思想」の研究に取り組み、その研究成果を生かして社会で起こっている諸問題に対する提言を試みています。CARPメンバー自身が主体性を持って考え、活発な議論をし、新たな価値を創造できるように励んでいます。「政策立案コンテスト」という発表の場も開催しています。また、各大学CARPの代表が集まり、研究活動の成果の共有やCARP活動の質の向上に向けた意見交換などをする「原理研究会代表研修」も定期的に行っています。

 

World CARP JAPAN公式ブログに各大学・地域のCARPへのリンクがあります。
詳しくは、そちらをご覧ください。

World CARP JAPAN公式ブログ

http://worldcarp.jp/blog/